人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

平成最後のプレゼント

a0254752_16441213.jpg
今日、車で林道を走っている時に山瑠璃草に出会いました。
緑の中に1㎝にも満たない小さな花が2つ。
「ん?今の青は何?」と私。
「スミレやろ」と主人。
「いや、絶対にちがう‼️🌿」と再び私。
車をバックしてもらい、飛び降りて確かめたら、
おおー、ただならぬ気配、でも嬉しい予感!
やっぱり、山瑠璃草だ❗️
a0254752_16465853.jpg
きゃー、やっと会えた!
15年前に吉野山で見かけてから、ずっと出会えずにいた花。
a0254752_16485727.jpg

わっ、ここにも!
a0254752_16493416.jpg
しばらく歩いてみると、
ここにも!ここにも!
a0254752_16500895.jpg
最後に見つけた株は大きく、花はピンクがかっていました。

山瑠璃草、Omphalodes japonica、大好きなオンファロデスの原種です。
瑠璃草のOmphalodes krameriは、中部地方以北に分布、葉っぱは大きく茎を垂直に伸ばしますが、この山瑠璃草は本州、四国、九州に分布し、茎は地面を這うように伸ばします。

あー、今日は嬉しかったなあ。
車で走っているにもかかわらず、こんな小さな青い花を見つけた自分を褒めてやりたい!
そして、今から思うに、主人が「スミレやろ」と言った背景には、いちいち車を止めるのがめんど臭いという心理が働いていたと私はニラんでいる。
ここから先は、いちいち車を止めて撮った花の写真です。笑
a0254752_17170466.jpg
これがスミレだよ!
a0254752_17171837.jpg

a0254752_17193095.jpg
この小さな白い花は何だろう。↑
小さなスミレちゃん↓
a0254752_17214174.jpg
ピンクの草イチゴを発見。
a0254752_17223488.jpg
林の奥の方にも。これ以上奥に入っていくと、クマさん🐻がお目覚めになっているかもしれないので、ここらで退散。
a0254752_17234035.jpg
林道を抜けると、里に入り、いつもの長閑な光景です。
a0254752_17200464.jpg

a0254752_17202302.jpg

a0254752_17203632.jpg

a0254752_17205023.jpg

a0254752_17271772.jpg
今日は山瑠璃草を見つけるという、平成最後のプレゼントをいただきました。
明日から、令和。
いい時代でありますように。

by omphalodes | 2019-04-30 16:40 | | Comments(2)

新しい花苗

a0254752_16362345.jpg
北海道の花庭ばあそぶさんから届いた花苗です。
a0254752_16372892.jpg
昨年、夏越しに失敗したオンファロデス・オールサマーブルース、今年もチャレンジします。少しシルバーがかった葉っぱに、淡いブルーの花が可愛いんです。
注文時にばあそぶのお店の方と少しお話ししました。
いや、少しというより沢山です。
何を聞いても即答されて、とても頼りになりました。
こちらも、関西での育成状況などをお知らせしました。
花の話は尽きなく、楽しいですね。
a0254752_16374963.jpg
斑入りの忘れな草は、こんなに大きくなりました。
水生植物なので、水枯れに注意しなくちゃ。↓
a0254752_17260462.jpg
昨年の八ヶ岳ファーマーズマーケットで買ったマーシャリア・モーリーは無事を夏を越して、新芽も伸びてきたした。
3株とも元気です。
a0254752_17300539.jpg
今年もこの花と会えるのを待っています。地味だけど大好き。
a0254752_17313583.jpg
今までは全て地植えにしていましたが、鉢のまま育てたほうが年をこせるものも多いようです。
高畝と同じ効果があるのかもしれません。
とにかく、今年も頑張った夏越しに成功させます!

by omphalodes | 2019-04-29 16:36 | | Comments(0)

メルテンシア・バージニカと庭の花、野原の花

a0254752_23032921.jpg
メルテンシア・バージニカが一輪だけ咲きました。
北海道からこの地に来て、3度目の春です。
年々花数が減っていますが、それでもこうして咲いてくれるのが嬉しくて・・・。
高畝にして、朝だけ太陽が当たる風通しのいいところに植えて、夏に蒸れないように気をつけてきました。
a0254752_23133497.jpg
貴重な一本ですが、ずっと見ていたいので、カットしてガラスの器に入れました。
a0254752_23173183.jpg
庭の花と野原の花。一緒に仲良く。

by omphalodes | 2019-04-27 23:02 | | Comments(2)

バッグとハンカチ、八ヶ岳ハーブスタンドさんへ。

a0254752_20402528.jpg
ハーブスタンドさんに、布のバッグと麻のハンカチをお送りしました。
a0254752_20412944.jpg
明日の朝に八ヶ岳に到着する予定です。
ハンカチは、摘んできたばかりのスミレがモチーフになっています。
もうそろそろ、こちらではスミレの季節は終わりですので、ギリギリセーフでした。
a0254752_20470942.jpg
今回のバッグは小さな青い花が主役です。
クサフジ、一輪草、柳葉ウンラン、アネモネブレンダ、ムラサキハナナ、ヒナソウ、一年草のオンファロデス・・・など。
a0254752_20484561.jpg
明日は、みんな八ヶ岳にいるんだねー♪
羨ましい〜。

by omphalodes | 2019-04-26 20:37 | | Comments(4)

庭の木

a0254752_14311750.jpg
今日の庭です。ビバーナムの花が大きくなってきました。
a0254752_14355240.jpg

a0254752_14362812.jpg
咲き誇っていた利休梅が散り、庭は花びらでいっぱいです。
a0254752_14372195.jpg

a0254752_14374297.jpg

a0254752_14375521.jpg
クロロウバイが咲いてきました。
a0254752_14382167.jpg
ブルーベリーは、花をぎっしり付けています。
a0254752_14391051.jpg
ブルーベリーの木の向こうから桜の御衣黄が見えています。
狭いところに植えたので、大木にならないうちにと、切ってしまったのですが、横から脇芽が伸びてそのまま立派な幹になりました。ここが気に入ってくれたみたいなので、今度はそのまま育てています。
a0254752_14403933.jpg
数年前に八ヶ岳倶楽部で買ってきた白樺3本が育ってきました。
庭に「信州」を作ろうと、狭い場所なのに、無理やり植えました。木肌が少し白くなってきました。もうすぐ念願の信州ができますが、こちらも高木になる木ですね。大丈夫かなぁ。
a0254752_14443346.jpg

a0254752_14501103.jpg
こちらはダンコウバイです。
a0254752_15014803.jpg
高木のジューンベリーはもう5メートルを超えてしまいました。
もはや、実を取ることはできません。小鳥の集会所になっています。
a0254752_15031048.jpg
ライラックはいつの間にか花が終わっていました。💦
a0254752_15042392.jpg

a0254752_15050205.jpg
こちらは、青文字です。一度かれかけたので、年数の割にまだ小さいです。
a0254752_15053119.jpg
こちらは実山椒。足元に赤ちゃん苗木がいっぱい育っています。
a0254752_15063993.jpg

ナツハゼです。毎年、ドウダンツツジのような可愛い実をつけます。
a0254752_15083226.jpg

a0254752_15084438.jpg

サクランボです。まだ植えて3〜4年の新人です。
a0254752_15090883.jpg
でも一番の新人さんはこちら、サワフタギ君です
a0254752_15142976.jpg
モクレンもいつの間にか終わっていました。
a0254752_15161192.jpg
このオオデマリは、2代目です。
a0254752_15290985.jpg
20年以上育っていた先代のオオデマリが、カミキリムシにやられたので、もう一度植えました。この木が大きく育つのはいつになるのかな。
庭には、まだザクロやコデマリ、侘助、アジサイ、ムクゲ、キンモクセイ、バラが植わっています。
一時は、沙羅の木やエゴノキ、夏ろうばい、セアノサス、プルーンや洋梨などもあって、狭い庭はさらに狭くなっていましたが、やはりカミキリムシにダメにされました。
そろそろ、すっきりさせなくちゃと思うのですが、苗木を見ると、ついつい植えたくなってしまいます。

by omphalodes | 2019-04-24 14:30 | | Comments(2)

小さなバッグ

a0254752_22300119.jpg
小さなバッグができました。
a0254752_22302431.jpg
コットン生地のB5サイズです。
春の花シリーズです。
a0254752_22320699.jpg
毎日少しずつ描いています。
やっぱり青い花から描いてしまいますね〜。

by omphalodes | 2019-04-23 22:27 | | Comments(0)

青い花〜

a0254752_11162495.jpg
青い花がいっぱい咲いてきました。
メルテンシア・マリティマです。
a0254752_11172658.jpg
メルテンシア・バージニカは、まだ蕾です。
a0254752_11174459.jpg

a0254752_11181900.jpg
ふたつのオンファロデス・カッパッドキア
a0254752_11183209.jpg
ブルンネラの一番乗り、ブルンネラ・マクロフィラ’スターリーアイズ’
a0254752_11192958.jpg
ビオラ・ソロリアフルックルスのダークブルー。ファウンテンファーム八ヶ岳さんからきました。
a0254752_11234344.jpg

a0254752_11254613.jpg
ヒナソウとワーレンベルギア・アリスブルー。
まだまだ小さな苗です。
a0254752_11271313.jpg

a0254752_11280835.jpg
フロックスはあちこちから芽吹いてきています。
こちらは、フロックス・バリエガータ ’モントローザトリカラー’です。ヘロヘロしているので、大好きです(共感を覚えて・・・😆)
a0254752_11361557.jpg
こちらは、新入りのチョウジサクラさん。
名はサクラといいますが、沈丁花の仲間だそうです。
a0254752_11383344.jpg
プリムラのブルーアイス
小さなダブルの淡いブルーの花を咲かせます。
a0254752_11412779.jpg
八ヶ岳のハーブスタンドさん宅からきたドアーフコンフリー・ヒードコートブル。しっかり根付きました!
KIRAKOさん、ありがとうございます😊
a0254752_11452863.jpg

a0254752_11454700.jpg

a0254752_11460530.jpg
ネモフィラとエリトリチウムとアスペルラは、種取り用に買いました。
エリトリチウムと表示されていましたが、昔、ファウンテンファーム八ヶ岳さんで買ったエリトリチウムは、もう少し葉っぱが小さかったような気がします。
シノグロッサムとアンチューサ・タッセルブルーの見分がつかないところに、大きなエリトリチウムが来たら、ますますわからなくなりました。
青い花、まだまだありますが、またレポートします🌿😆

by omphalodes | 2019-04-22 11:15 | | Comments(2)

採集と春の草花バッグ

a0254752_20472304.jpg
また、花摘みに行ってきました。
採集に行く度に新しい花に出会い、ワクワクします。
a0254752_20555964.jpg
こちらの淡い色の花は、オドリコソウです。
押し花の佐藤先生にお聞きしました。
今まで私がオドリコソウだと思っていたのは、ヒメオドリコソウだそうです。
a0254752_23073552.jpg

a0254752_20561477.jpg
こちらは、クサフジですね。
最近は、川沿いの土手などでよく見かけるようになりましたが
私の子供の頃には、なかったような気がします。ヨーロッパ原産の帰化植物なんだそうです。
a0254752_20581354.jpg
クサフジにも、ナヨクサフジやビロードクサフジなど色々種類があるようですがこれは、何というクサフジかな。
紫から青のグラデーションが綺麗です。

さあ、次はどこへ行こうかな。


by omphalodes | 2019-04-21 20:46 | | Comments(0)

春の草花のバッグ

a0254752_22470813.jpg
春の草花の麻のバッグが、この絵を気に入って下さった方の元へお嫁入りしました。
シラユキゲシやルッコラの花、そしてシラーシビリカがお好きなようで、随分、私とお花の好みが似ているなあと思っていた方でした。
画面から、お日様の感じまで感じて下さって、とっても嬉しく思いました。

園芸種の花ももちろん好きですが、野原で思い思いに育って咲いている、野の花は本当に可愛いですね。


by omphalodes | 2019-04-17 22:46 | | Comments(0)

一輪草に出会いました

a0254752_22045738.jpg
今日、山道で見つけた一輪草。
二輪草は昔、吉野の山奥で見つけた事があったけど、一輪草を見るのは初めてでした。
a0254752_22063993.jpg
蕾もまた可愛いなあ。
白い妖精のようだと思ったら、スプリング・エフェメラルの一つだったのですね。
a0254752_22070428.jpg
静かに、来年もまた再来年も、ずっと咲き続けてほしいな。
a0254752_22083342.jpg
こちらはアケビの蔓です。
a0254752_22085734.jpg
ぐるぐる、ぐるぐる絡まって、蔓どうしもお互い縄のよう綯っていました。
a0254752_22100603.jpg
わあ、大きな花。
近くを通ると甘い香りがしました。

通る道がちがうと、咲いている花もまた違ってきますね。

by omphalodes | 2019-04-17 22:04 | | Comments(0)