<   2017年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

額装を変えてみたら

a0254752_16221358.jpg
昨日、フレンチ額装を習ってきました。
マットになる部分をカットして、内側から着物の半襟のようにチラッと違う色や柄をのぞかせてる手法を教えて頂きました。
今回は、深い緑に金色を合わせました。
出来上がったマットに合わそうと、帰りにいつもの額屋さんに寄って、何枚かアンティーク仕上げの額を買ってきました。
花のスケッチカードが、いつもと違う表情をみせ、表現の幅が広がりました。
私がいつも選ぶ白木の額と違って渋い額ばかり選ぶので、額屋さんは不思議そうな顔をされていました。うふふ😊




[PR]
by omphalodes | 2017-11-30 16:22 | | Comments(2)

EM's farm さんへ。

a0254752_23483681.jpg
今日は、兵庫県川西市のEM's farm さんにお邪魔してきました。EM'sさんは、売ってくれない苗屋さんとの異名をとるほどの、こだわりの苗屋さんです。
雑誌で紹介されてから、いつか訪れたいなと思っていました。
お邪魔したご自宅のガーデンには、大切に大切に育てられた花苗が、綺麗に並べられて、冬の陽射しを受けながらすくすくと育っていました。アトリエの近くのガーデンにも珍しい菊も沢山咲いていて、一つ一つに歓声をあげてしまいました。
a0254752_00002215.jpg

a0254752_00004581.jpg

a0254752_00034766.jpg

a0254752_00060022.jpg
このお庭を拝見できるだけでも、満足でしたが、今日はEM'sさんのアトリエでリースを作らせて頂きました。
絵を描くように、ドライフラワーでリースを作っていく楽しさ。欲しい青、欲しい黄色、欲しい茶色・・。
いつもなら、絵の具で色を作るところを、欲しい色を探してアトリエ中の花をキョロキョロ。
色には花の形と質感がセットされていて、3次元の色選びの楽しさはいつもとは違う感触でした。
a0254752_00192456.jpg
どうにか出来上がり、最後に庭で記念撮影しました。
a0254752_00201162.jpg
初めてで超下手くそな仕上がりですが、楽しくて楽しくて、先日の寄せ植えに引き続き、また嵌ってしまいそうです。



[PR]
by omphalodes | 2017-11-28 23:35 | | Comments(4)

スイトピーの苗

a0254752_22591299.jpg
スイトピーの苗が届きました。今年は原種を2種入れて全部で5種類だけにしました。
昨年は10種類の苗を植えたのですが、種を取りたくて苗が枯れるまで放置したら、結局みんな絡まって、どれがどの種類のスイトピーがわからなくなりました💦
それでも種取りの時に、枯れた茎をほぐしながら大雑把に分類して保管しておいたのですが、種まきの時にまたまた混ざってしまい、結局庭に発芽したスイトピーの名前はわからずとなりました。
a0254752_23103803.jpg
庭のあちこちから、ピュンピュン生えてきています。
原種のラシラス・サティバス アズレウスは、タッパーにドカンと蒔いてしまったので、このとおり・・まるで豆苗です。
これ、どうしましょう〜😅
a0254752_23143222.jpg
庭に蒔いたものは、こんな感じです。
こちらは、もう少し大きくなって、そのまま冬を越す事になると思います。
a0254752_23152173.jpg
来年の種取りはもう少し慎重にしようと思っています。
毎年同じ事を言っているような気もしますが・・

[PR]
by omphalodes | 2017-11-21 22:58 | | Comments(0)

秋色

a0254752_17050785.jpg
モクレン、ミチコレンゲ、白樺、ダンコウバイ、青文字、サワフタギ、御衣黄、クサボタン、ザクロ、サンショウ、ブルーベリー、庭の色づく葉っぱを集めてきました。何をするわけでもなく、秋の色をじっと見つめて過ごす幸せな時間。
a0254752_17102617.jpg
中国紫陽花の常山に青い綺麗な実ができていました。
これも一つの秋の色ですね。


[PR]
by omphalodes | 2017-11-18 17:04 | | Comments(2)

メルテンシアバージニアカ観察

a0254752_11313990.jpg
昨年の春、届いたメルテンシアバージニアカ。
毎日庭に出て真っ先に、メルテンシアの様子を見ては、わあ、蕾がついた、蕾が膨らんだ、花が一つさいた、花が二つになったと、喜んでいました。
a0254752_11323069.jpg
花が終わって、地上部が枯れた後も、北アメリカ原産の寒い地方の花だから、暑い夏を無事に越せたのかどうか、随分心配しましたが、とうやら二株ほどに新芽らしきものを発見しました。まだ芽が生長する時季ではないので、春までこのままだと思うのですが、生命の気配を感じる事ができて、嬉しいです。
a0254752_11354293.jpg
黒いポットの右側です。(左側はカムイビランジ)
a0254752_11362502.jpg
よーく、見ると薄っすら緑色の芽らしきものが、見えるでしょ?🔍👀



[PR]
by omphalodes | 2017-11-17 11:31 | | Comments(0)

イングリッシュブルーベル

a0254752_16081082.jpg
注文していたイングリッシュブルーベルの球根が届きました!販売されていることに気づいた時には、残数20個!慌てて残り全部注文しました。ギリギリセーフです。
a0254752_16260903.jpg
ところで、日本では、本当のイングリッシュブルーベルは少なく、ほとんどがスパニッシュブルーベルか、そのハイブリッドであるらしいです。
本物のイングリッシュブルーベルは、花は筒状で、茎の片側にだけ花が付くので茎が釣り竿のように湾曲し、葉は細く、葯は乳白色で、デリケートな甘い香りがするそうです。
それに対してスパニッシュブルーベルは、花は筒というよりベル状、花が茎の周り全体につき花茎は直立し、葉っぱは広めで、葯は咲き始めは青色をし、香りは殆どないそうです。
スパニッシュブルーベルの繁殖の勢いは強く、本場のイギリスでも、蔓延や交雑が進み、ブルーベルの森を凌駕しつつあるので、本物のイングリッシュブルーベルは「野生生物保護法及び田園地帯保護法」という法律で保護されているそうです。
『チルターンの風に吹かれてーイギリスの小さな村の小さな庭から』とうブログを書かれている方が、2015.5.18付の「イングリッシュブルーベルとスパニッシュブルーベルの違い」という記事に、かなり詳しく載せられていました。拝読して、イングリッシュブルーベルへの深い愛情を感じ、感激してしまいました。是非、ご高覧下さい。

さてさて、我が家に届いた球根さん。どうか、春になったら、香り高い繊細なイングリッシュブルーベルの花を咲かせて下さいませ。







[PR]
by omphalodes | 2017-11-14 16:07 | | Comments(2)

赤い色

a0254752_22443664.jpg

a0254752_22445593.jpg
りんごと山帰来とサンタさんの帽子。
a0254752_22452342.jpg
クリスマスが近づいてくると、赤い色彩があると嬉しくなります。赤、紅、唐紅、真紅、茜色、緋色、朱色・・。
神話では、多くの場合、世界のはじまりの色は、赤で表されるらしいです。古生物学者は、原初の大陸を旧赤色砂岩大陸と呼んでいるそうな・・。
はじまりの色、赤。
ブルー系や、柔らかい色の好きな私ですが、赤い色の絵も描いてみたくなりました。
(還暦が近いから〜なんて言わないで〜。)
a0254752_22540808.jpg

[PR]
by omphalodes | 2017-11-13 22:43 | | Comments(2)

カフェカーテン、Mちゃんへ

a0254752_23073187.jpg

a0254752_23265518.jpg
明日、持っていくカフェカーテンが出来ました。
お友達の妹、Mちゃんへ。
どんなのがいいかなあと、ずっと考えていましたが、私の好きな花ばかりを集めてみました。
a0254752_23011819.jpg
リナムや、イングリッシュブルーベル、マツムシソウ、ソバナ、ワスレナグサ、ハハコグサ、イングリッシュデージー、タンポポ、エノコログサなど22種類の花が入っています。
気に入ってもらえたら嬉しいんだけど🌿🌿

[PR]
by omphalodes | 2017-11-10 22:57 | | Comments(4)

ギャラリーファブリルさんと満月アンティークさん

a0254752_21190340.jpg
今日は、お友達と奈良市の茗荷町にあるギャラリーファブリルさんまで行ってきました。ちょうどオーナーさんが、落ち葉のお掃除をされているところで、枯葉の擦れ合うカサコソという音が心地よく聞こえてきました。
a0254752_21201340.jpg
ギャラリーでは奥村啓子さんの作品展が開催されていました。
a0254752_21243314.jpg

a0254752_21284632.jpg
漆でかかれた幾何学模様や流線型の柄が、とても神秘的でした。家の形をしたお香入れも素敵でした。
a0254752_21241477.jpg
ギャラリーを見せていただいた後は、カフェのお部屋でランチをいただきました。いつ伺っても素敵な室内。
a0254752_22004498.jpg
ここからみえる景色も大好きです。
a0254752_21294323.jpg

a0254752_21300003.jpg
オーナーさんはお料理教室もされていて、カフェで出して下さるランチも季節感のある滋味溢れたお料理です。
a0254752_21310435.jpg
お料理をいただきながら、お友達と沢山お話をしてすごした後は、こちらでいただいたDMのお店、奈良市高畑町の西洋骨董のお店「満月アンティーク」へ向かうことにしました。
a0254752_21371205.jpg
お店のガラス戸越しにアンティークの世界が垣間見れて、ドアを開ける前から期待感で胸が高鳴りました。
a0254752_21433831.jpg
鏡にチラッとオーナーさんの姿が映っています。
a0254752_21440443.jpg

a0254752_21450911.jpg
欲しかったお皿は200年ほど前のもので素敵でしたが、とても高価なものでした。
探していたアンティークレースも沢山あったので、今度またゆっくりこようと思いながら、お店をでました。
また、楽しみがひとつ増えました。
今日も楽しい一日を過ごしました😊

[PR]
by omphalodes | 2017-11-05 21:18 | | Comments(0)

野紺菊の季節に。

a0254752_21175585.jpg
残り少なくなった花を集めて、今日も作品作りをしました。野紺菊が沢山咲いています。
a0254752_21184458.jpg

a0254752_21193036.jpg
少し大き目のカフェカーテンを一枚。
秋の庭風景。もう少し野紺菊をたして賑やかにしようかな。
a0254752_21194776.jpg

[PR]
by omphalodes | 2017-11-03 21:17 | | Comments(2)