<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小さな青い花

a0254752_22262307.jpg
今日、買い物から帰る途中の陽だまりの中で、オオイヌノフグリの花を見つけました。
小さな春をみつけたようでうれしくなって、そおーっと、そおーっと、花びらを落とさないように持ち帰ってきました。
花が溢れる季節には、目立たなくなってしまうこの花ですが、この寒空の下で見つけると、青い宝石のよう。
春になったら、踏まれたり、引き抜かれたりするけれど、それでも毎年顔を見せてくれる懐の深ーい花なのです。
a0254752_23054266.jpg


[PR]
by omphalodes | 2017-01-26 22:25 | | Comments(4)

雪の日に届いた本。

a0254752_23100507.jpg
朝起きたら、雪❄️が積もっていました。
思わず庭に出で、パチリパチリと忙しい〜
a0254752_23131186.jpg
枝にかかる雪や、花に積もる雪。綺麗、綺麗。
水分の多いぼたん雪だから、すぐに溶けてしまいそう。
a0254752_23132872.jpg

雪降りのなか、一冊の本が届きました。
a0254752_23163733.jpg
スーザン・ヒルの『キッチンの窓から』という本です。
子供のというより、大人の絵本ですね。
a0254752_23194720.jpg
イギリスの風景かな。題名のとおり、キッチンの四季が描かれています。
a0254752_23223178.jpg
どのページも楽しくて、すぐに読んでしまえるけど、急いで読むにはとてももったいない。
ゆっくりゆっくり、読みましょう。
a0254752_23250440.jpg
こんな雪の日に、ぴったりな本でした。⛄️


[PR]
by omphalodes | 2017-01-23 23:09 | | Comments(2)

花と団子

a0254752_23455660.jpg
寒波到来で寒〜い。今日の買い物は遠慮しよう。
娘が何かおやつなーい?というので、ストッカーの中をゴソゴソ。見つけた白玉粉で、抹茶きな粉の白玉団子を作りました。和三盆糖と麦芽糖の甘さなので、しつこくなくて美味しかった〜。
明日は、もっと寒くなりそうですね。
買い物は明後日になりそうです。
a0254752_23532860.jpg
ブログで知りあった‘まいさん’のショップから来たビオラとジュリアンです。
a0254752_23551840.jpg

a0254752_23572588.jpg
澄んだブルーが綺麗です。
どうぞ根付いてくれますように。
寒空の中、がんばれジュリアン❗️
a0254752_23554419.jpg



[PR]
by omphalodes | 2017-01-14 23:45 | | Comments(0)

早春の香り

a0254752_22225799.jpg
土友のKさんが畑に咲いた日本水仙を持ってきてくれました。部屋に飾るや否や、水仙の香りが充満して、一気に春が来たようでした。
花の絵教室をしていた頃、一月のモチーフはいつもこの日本水仙からでした。この花の匂いはいつも希望を連想させます。
今週から、娘の学校がはじまり、生活も日常に戻りました。
私も今年の目標に向かって進んでいきます。


[PR]
by omphalodes | 2017-01-12 22:22 | | Comments(0)

植物図鑑

a0254752_16495326.jpg
年末に届いた本に、植物図鑑があります。
左の二冊、the botanical gadenです。

ル・ベスベの店主でいらした高橋郁代さんの著書『ル・ベスベ物語』で紹介されていたので、注文しました。
a0254752_17223023.jpg

a0254752_17511629.jpg

この洋書の植物図鑑は、Amazonで注文したのですが、もう古書しかなくて、届いたら煙草の匂いが染み付いていて、ガッカリ💦
新聞紙を挟んでおけば、幾分匂いも薄れるというので、只今、養生中です 笑
これでダメなら、重曹を一緒に袋にいれて縛っておけばいいらしいです。気持ちよくページを開くまで、もう少しかかりそうです。
a0254752_17344555.jpg

[PR]
by omphalodes | 2017-01-11 16:49 | | Comments(6)

原っぱの中の小さな家

a0254752_23350825.jpg
昔、子供達が小さかった頃に読んであげていた絵本『ぐりとぐら』シリーズの中に『ぐりとぐらとくるりくら』という題名の本があります。
うちの子供達にはそんなに人気のなかった絵本なのですが、私はこの本が好きで、他のぐりぐらは、子供達の絵本一式と一緒に束ねてあるのに、この一冊だけは自分の本箱に収納して、時々取り出してはページを開いてニタニタしています。
どこが好きなのかというと、くるりくらといううさぎが暮らす家が素敵なのです。
a0254752_23522328.jpg
原っぱに小さな木造の家がポツンと建っていて、周りにちょこちょこと花が植えてあって、小さな畑もあって、お母さんうさぎが洗濯物を干していて・・・。なんとも長閑でいいなあーと。
本気でロープに洗濯物を干したいなあと思ったほど。
子供が多く、洗濯物の多い我が家では、作業効率が悪そうなので断念しましたが・・・・
歳を取ったら(今でも十分取っていますが・・)こんな家に住みたいな。小さな畑で採れた季節の野菜で料理をして、刺繍や編み物なんかして暮らしたいな。(刺繍や編み物できないけれど・・)
多分、キッチンも小さいので、道具は少しだけにしよう。お鍋はコレとアレだけで十分だな。でも、このお皿とカップは外せないな。

・・・なんて、新年早々、妄想の世界に入っています😊


[PR]
by omphalodes | 2017-01-07 23:34 | | Comments(4)

おいしいにおい

a0254752_23594054.jpg
年末年始用に何冊かまとめて本をかいました。
料理の本や植物図鑑に混ざって、暮らしの本も少しだけ。
坂井より子さんの『暮らしをつむぐ』というのもその一つです。前回読んだ、『受け継ぐ暮らし』というのが良かったので、今回もまた買ってみました。
二冊とも、特別新しい事や奇をてらった事は書かれていなくて、当たり前の暮らしが紹介されています。でも、著者の日々の衣食住の暮らしを大切にされている姿が映し出されて、安心するというか、読んでいてホッとします。
一作目の本の冒頭で、家の中においしいにおいを漂わせておけば、子供は自然といい子に育ちますよとおっしゃっていますが、まあ、それだけでもないんじゃないかなと思いながらも、やっぱりそれだけかな、と納得してしまいます。
うちの子供達はもう大きくなって巣立っていきましたが
(あと一人残っておりますが・・)いつでも、家の中にはおいしいにおいを漂わせておきたいなと思います。

[PR]
by omphalodes | 2017-01-06 23:59 | | Comments(0)

ありがたきサーティワン。

a0254752_23032474.jpg
娘の巫女さんのアルバイトの前半が終わり、人生初のアルバイト代なるものを頂いてきました。
初めて頂いた新札のお金を感無量で受け取ったようです。
薄い巫女さんの衣装の下に、ヒートテックのシャツと婆シャツを重ね、厚手のズボン下を履き、お腹と背中にカイロを貼って、頑張っていました。
学校や部活とも、勉強や家のお手伝いとも違う初めての勤労は、彼女にとってとてもいい経験になったと思います。
『初給料』でお父さんとお母さんに買ってあげると言って、サーティワンのアイスクリームをご馳走してくれました。笑
ありがとう。ご馳走さまでした。美味しかったよ。


[PR]
by omphalodes | 2017-01-03 23:03 | | Comments(0)

新しい一日

a0254752_22472195.jpg
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨夜はお節を半分だけつくって寝たので、結局仕上がったのは、長男家族が到着する少し前でした。
今年のお正月は、二男一家と三男は帰省できなく、元旦の今日は、長男家族と私達夫婦でまったりと過ごしました。孫のハルちゃんとヒナちゃん、ますます可愛くなって、写真撮りまくりでした。
a0254752_23134379.jpg
お節を食べたあとは、高校生の娘が巫女さんのアルバイトをしている橿原神宮にみんなでお参りしました。
生まれて初めてのアルバイト、生き生きとした表情で仕事に精を出している娘の姿に感動してしまいました。
記念に開運鈴を買いました。親バカですねー。
a0254752_23375606.jpg
2017年の一日目は、こんなふうに楽しく過ぎていきました。
a0254752_00015599.jpg

a0254752_23204868.jpg
お節の写真、撮り忘れたので、昨年の画像です。
手前のカプレーゼは娘作だったのですが、今年は無しです。真ん中のカニクリームコロッケがなぜか今年は煮込みハンバーグに変わりました。



[PR]
by omphalodes | 2017-01-01 22:45 | Comments(0)