人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

わが青春のフロッケン!!

先日の美術館の帰り、ケーキを買って帰ろうとデパ地下によりました。
色々目移りしながら歩くこと数分。
と、目に飛びこんできたのは、ユーハイム。
そうまさかのユーハイムです。
一目散に駆け寄り、「フロッケン下さい!!」と私。
そばにいた旦那さんは、なんでユーハイムやねん・・・と苦笑しておりました。

そうです。
わたしは、ずーとフロッケンが食べたかったのです。
今から37年前、京都で下宿していた頃、お友達と四条河原町のソニービルのお店で、はじめて食べたのが、このケーキ、フロッケン・ザーネトルテだったのです。
もちろんあの頃だって、アンリやポワールなどおいしくて有名なケーキ屋さんがあったのですが、私はこの飾り気のない無愛想なこのケーキが大好きでした。
その後、オシャレなスイーツが世にあふれ出してから、いつの間にかユーハイムのケーキは姿を消し、わたしもいつしかその存在を忘れかけていました。
ところが、数年前に偶然パソコンでユーハイムのケーキが今も数店で販売されているこを知り、それからずっと『再会』を待ち望んでいたのです。

a0254752_2223986.jpg


懐かしのフロッケン。
クリームが多すぎて、思っていた味とちょっと違っていたけど、
きっと、私が歳をとってしまったのですね。

でも、ロングランのこのケーキ、いつまでも販売していてほしいです。
by omphalodes | 2014-09-29 23:36 | | Comments(4)

デュフィ展、行ってきました。

昨日、あべのハルカス美術館へデュフィ展を観にいってきました。
ずっと待っていたデュフィ展。
a0254752_239115.jpg
a0254752_2395318.jpg

多くの画家の展覧会では、初期の作品は重苦しくて、年月を追うごとに徐々にその画家らしさが表れるような気がするのですが、今回のデュフィ展では、美術館をはいってすぐのかなり初期の作品からして、はやくもデュフィらしさがきらめいているように思えました。
油彩、水彩、木版画、テキスタルデザイン、表現方法が多岐にわたり、とても見ごたえのある展示でした。
そして、あの『電気の精』の縮小版リトグラフや、筆触のすばらしい『アネモネとチューリップ』や『野花』『田舎風花束』も生で観て感激しました。
a0254752_23301825.jpg
a0254752_23305275.jpg

この図録の作品は、実際は163.5×122.9cmの大きさでした。
このサイズで、この一見大雑把な(?)表現ができることに、巨匠の底知れない力を感じた私でした。

鑑賞後、美術館の外庭から撮った、ハルカスからの眺望です。
a0254752_2342344.jpg
a0254752_2343758.jpg


10月10日からは、光と色のドラマ・新印象派展が開催されそうです。
マティスの作品の展示もあるようなので、こちらも是非いきたいです。
by omphalodes | 2014-09-28 00:06 | | Comments(0)

カフェカーテン、できました。

奈良フェリーチェさんへカフェカーテンとテーブルクロスを送りました。
今夏は超スローモーな仕事っぷりでしたので、
初夏の作品が今頃の納品になってしまいました。
a0254752_111236.jpg


a0254752_123082.jpg


a0254752_131839.jpg


a0254752_13488.jpg

庭の花を一つひとつ摘んで描いたのは、夏のはじめのこと。
a0254752_15724.jpg


秋の音も聞こえてきました。
長かった夏も、そろそろ行過ぎるようですね。

時間を大切に、そしてハッピーに生きていきたいと思っています。
by omphalodes | 2014-09-08 01:36 | | Comments(0)

ギャラリーファブリルのこと。

8月も終わりに近づいたある日のこと、
お友達のマダムTさんとK姉さんとご一緒させてもらって、
奈良市茗荷町にあるギャラリーファブリルに行ってきました。
a0254752_23474221.jpg

ファブリルは丘の上に建つ素敵なカフェ&ギャラリー。
a0254752_23482792.jpg

ふつうの民家が建ち並ぶ通りの横の、見逃してしまいそうな小道を少しあがっていくと、
カフェのようなギャラリーのような、そして誰かのおうちのような建物が、
柿の木や大きな山椒の木や雑木に囲まれて現れてきました。
a0254752_2349548.jpg
a0254752_23494656.jpg

そう、ファブリルはカフェであり、ギャラリーであり、そしてオーナーさんのご自宅でもありました。
a0254752_23502317.jpg

カフェのスペースが同時に居住スペースであるなんて、とてもすてき。
a0254752_23515046.jpg
a0254752_23523881.jpg

カフェの窓から見える風景はとても美しく、一日中でも見ていられるくらいでした。
a0254752_23531372.jpg
a0254752_23535286.jpg

心地よい風、音楽・・・
体に優しいお料理をいただきながら、三人でゆっくり寛がせていただきました。
a0254752_23543839.jpg


a0254752_23552934.jpg

キッチン。
どこかノスタルジックで暖かい雰囲気でした。
a0254752_2356915.jpg


a0254752_2356431.jpg


a0254752_23571984.jpg


下界での厳しい残暑も煩雑な日常も忘れ、のんびり過ごせた一日でした。
マダムTさん、K姉さん、ありがとうございました~♪

初秋のファブリル、楽しみですね。
by omphalodes | 2014-09-08 00:47 | | Comments(0)