<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

mocoちゃん見てる間に・・。

今朝、娘を送り出すとき、まだ蕾だった桔梗。
家に入って、moco’sキッチンを見ているうちに、パッと開いてしまってた。
開くところみたかったなー。
a0254752_177179.jpg


a0254752_178339.jpg


この蕾はまだ固いな。
a0254752_17101583.jpg



これは、何とかという朝顔です。
名前をかいた紙が、あの本の下の、そのまた下の箱の中の、どこかにあるはず・・。
いや、違うか、本棚のファイルの中だったっけ?
また調べておきます。はい。
a0254752_17104898.jpg




今日のお絵描きです。
a0254752_17115055.jpg

ブルーカカリアが毛糸玉のようになって、かわいい♪
濃いブルーの花は、サルピグロッシス キューブルーです。


a0254752_17185776.jpg

[PR]
by omphalodes | 2012-06-27 17:32 | | Comments(0)

お絵描き日和♪

今日は爽やかな風の吹く清々しい天候で、お絵描きがしやすかったです。


今日のお花です。
シャラか、ヒメシャラどちらか忘れましたが、白い綺麗な花が咲いていました。。
(両方あったのですが、片方が枯れてしまいました。多分、残っているのは、シャラの方だと・・。)
a0254752_1535065.jpg



この花の名前も忘れました。去年まで覚えていたのですが・・。
ヒオウギのような葉っぱです。2年前シンプリーガーデンで買いました。
昨年はダメでしたが、今年は咲いてくれました。
a0254752_1545196.jpg



あじさいです。
名前は・・・えーと、昔買ったときは、『中国あじさい 常山』となっていたと思うのですが、
今は、『常緑アジサイ 碧のひとみ』になっています。
ホントに目立たないけど、よく見ると綺麗!
a0254752_1595220.jpg



宿根アマでなくて、一年草のアマです。
a0254752_1519592.jpg




今日のお絵描きです。

a0254752_15211974.jpg


a0254752_15215056.jpg


a0254752_1522966.jpg


a0254752_1524554.jpg


今日は、部屋の中まで風がよく通り、絵の具の乾きが速かったので、ウトウトせずにすみました。
あと、大きな絵と小さな絵に少しずつ筆を足しました。
娘が帰るまで、まだ少し時間がありますが、今日はこの辺でお絵描き終了です。
お茶しよっと♪
[PR]
by omphalodes | 2012-06-26 15:33 | | Comments(0)

梅雨時はやっぱり紫陽花♪

庭に綺麗な紫陽花が咲いていました。
こんな薄いピンクの、うちにあったかな~?
a0254752_0434783.jpg



a0254752_0455613.jpg

鉛筆でスケッチせず、太筆と刷毛で描きました。
紙が乾くのをソファーに寝転んで待っているうちに、ウトウトしてしまい、夢の中で絵の仕上げをしていました。
で、本当の仕上げはできなかった・・・。
最近よくあるパターンです。
[PR]
by omphalodes | 2012-06-26 00:58 | | Comments(0)

畑から。

我が家の小さな庭では、賑やかだった花の饗宴がおわり、植物たちが徐々に緑に戻ろうとしています。

a0254752_1163742.jpg

a0254752_039395.jpg

そんな中、
ご近所のKさんに、また畑の花をいただきました。
一本、二本・・と摘んでもらっているうちに、いつのまにか両手でも持てないくらいになり、バケツをお借りして持ち帰りました。

a0254752_18544.jpg

ほんとは、空き地でヒメジオンを摘んできて描くつもりだったのですが、こんなにたくさんの立派な花を頂いたら、どうしていいかわからず、今日は、Kさんのバケツからうちのバケツに移し変えただけになりました。

a0254752_1115224.jpg


a0254752_1124455.jpg


a0254752_1153456.jpg


今夜はお茶漬けにしておこうと思っていたところに、ステーキをたくさん頂いたような感じ・・です(笑)
[PR]
by omphalodes | 2012-06-23 01:29 | | Comments(0)

原点

梅雨×台風の影響で雨がすごいですね。
この雨の季節が過ぎ去るころには、庭は一気にジャングルと化すのでしょうね。


一昨日、庭にこんなアジサイが咲いていました。
ガクの部分が、くるっと丸まって、たしかタマアジサイっていう名前だったとおもいますが、定かではありません。
a0254752_23161985.jpg

でっかくなりすぎたので、昨年バッシバッシ切ったら、今年は大きな花をつけてくれました。


シンプリーで買ってきたブラキカムです。
大きな、立派な花苗が並ぶ中、ちょこんと可愛く置いてあったので、思わず買ってしまいました。
今日は、このブラキカムをモデルに、小さな小さな絵を一枚かきました。
a0254752_2362829.jpg



八ヶ岳で今井さんの絵に出会ってから、
「私は何を描きたかったのだろう。そして、これから、何を描いていきたいのだろう。」
と、ずっと考えています。
彼女が、あまりにも自然に、そして素直に絵を描かれているように感じたから・・。

観ているようで、観ていないものが、普段の暮らしの中にたくさんあったなあと、つくづく思うこの頃です。
[PR]
by omphalodes | 2012-06-21 23:48 | | Comments(0)

山梨から帰って・・。

八ヶ岳の冷たくて澄んだ空気を感じてから、
フウロ草が描きたくなり、庭のフウロ草を集めてみました。
a0254752_0315551.jpg


a0254752_0322082.jpg


a0254752_032423.jpg



一株ずつしか咲いていませんが、集めてみると、ちょっとした花束になりました。

a0254752_0335979.jpg


a0254752_0344439.jpg


何年か前の夏、霧が峰で、野生のフウロ草を見ました。
あれは、何というフウロ草だったのかな?
アサマフウロとか、そんな名前かな?

今年の夏は、信州へ草花のスケッチに行きたいな。
[PR]
by omphalodes | 2012-06-21 00:58 | | Comments(0)

『松村公嗣展ー四季のきらめきー』に行ってきました。

Kお姉ちゃんから開催の連絡を頂き、
奈良県立万葉文化館まで『松村公嗣展』を観に行ってきました。

a0254752_20472721.jpg


a0254752_20475773.jpg

広い館内に、初期の作品から、新作の春日大社に奉納されたという『平成おん祭絵巻』まで、約40点の作品が展示され、圧巻でした。

なじみのある風景『飛鳥夜景遠望』や、Kお姉ちゃんが感銘を受けられたという『ほたる』もありました。
あの絵ですね。Kお姉ちゃん。

もう偉大すぎて、勉強になるとか参考になるとかそんなレベルではなく、
ただボーっと「何を食べたらこんな絵が描けるのだろう?」と、つまらぬ事を考えていました。
昨日は、松村氏による美術講演会も催されたようで、Kお姉ちゃんにお聞きしたところ、素晴らしいものであったそうです。(Kお姉ちゃんは松村氏の高校時代のご学友であったそうです。すごい!)
一人の人間の中にある、とてつもないエネルギーにひれ伏した一日でした。

Kお姉ちゃん、素敵なお知らせありがとうございました。


P.S.
そんなわけで、本日は、ここ数日のカルチャーショックのため、お絵描きはお休みしました。
[PR]
by omphalodes | 2012-06-18 22:02 | | Comments(0)

山梨日帰りど根性ツアー ・ 今井和世さん絵画展編

続いて、今井和世さんの絵を見に再び小淵沢へ。
上笹尾の木立の中の素敵な画廊、『ギャルリー・アビアント』さん。
a0254752_14545388.jpg


a0254752_14551235.jpg

ずっと、ずっと、行きたかった今井さんの個展。
いつも日にちが合わず、断念していましたが、今回やっと行ってきました。

a0254752_14553296.jpg


作者の今井和世さん。思ったとおり、いやそれ以上に素敵な方でした。
a0254752_14555097.jpg



今井さんの絵に囲まれていると、家に帰りたくなくなります。いつまでも、ここにいたい・・。
a0254752_14563192.jpg

短い時間でしたが、色んなお話をさせて頂きました。
今井さんの絵に対する思いや、姿勢。そして、絵を描く上での孤独・・・。
この絵たちは、紛れもなく、彼女が自分自身と対峙するなかで、生み出された絵なんだなあ、としみじみと思いました。
だから、美しくて、優しいのですね。


a0254752_14571615.jpg


a0254752_1571362.jpg

活けられていたお花も山の香りがいっぱいでした。


今井さんの個展は、7月2日(月)まで、山梨県北杜市小淵沢上笹尾3332-1449 
ギャルリー・アビアントで開催されています。
ぜひ、行ってみて下さい♪
a0254752_1533639.jpg

[PR]
by omphalodes | 2012-06-17 15:40 | | Comments(0)

山梨日帰りど根性ツアー ・ シンプリーガーデン編

昨日、16日の土曜日、山梨まで行ってきました。
北杜市のシンプリーガーデンと、もう一つは小淵沢のギャルリー・アビアントで開催されている水彩画家の今井和世さんの個展を見に行きたくて。

朝の4時半に出発しましたが、高速も混んでいなくスイスイとすすみ、
10時半にはもう小淵沢に着いていました。

シンプリーガーデンは背の高い宿根草が満開になり、素晴らしいメドウガーデンになっていました。
a0254752_1494369.jpg

a0254752_1422517.jpg


いつもは、5月末から6月上旬と、7月下旬にしか行かないので、今回初めて、シンプリーのでっかいジューンベリーが実をつけているところをみました。
a0254752_141036100.jpg


6月15日~18日限定で、元ホテルシェフのるみさんとのシンプリーの佐藤さんのコラボ・ランチメニューがありました。
すっーーーごくおいしかったです♪。
来年もやってほしいなー。
おいしくて、写真を撮るのを忘れましたので、メニューの写真をアップします。
a0254752_14293861.jpg

テラスがいっぱいで、中のお部屋で頂きました。
a0254752_14312749.jpg

[PR]
by omphalodes | 2012-06-17 14:48 | | Comments(2)

花びらの模様、しべの色。

花の絵を描いていて、つくづく思う。
どうしてこんなにも美しい色をしているのだろう・・
どうしてこんなにも綺麗な形をしているのだろう・・と。

淡い色から濃い色へゆるやかなグラデーションをみせるもの、
薄いオーガンジーのような花びらを幾重にも幾重にも重ねるもの、
時にハッとするほど鮮やかな覆輪を見せるもの・・。
絞りのはいったのものや、幾何学模様の線描のあるもの、ポトリと滴を落としたようなものもある。

園芸種だから、人為による美しさではあるだろうが、
どの花も、それぞれ見事に完成されている。
ほんとに素晴らしい。

ただ、手がそれについていけるか、どうか・・・。

a0254752_180116.jpg


a0254752_180183.jpg


a0254752_180536.jpg


ポピー・フォリエイ。リシリヒナゲシのことです。綺麗なレモン色をしています。
a0254752_182293.jpg


コメリナ・ディアンシフォリア。露草の仲間です。
やっと咲いたと思ったら、お昼には萎んでいました。さすが、ツユクサ・・。
a0254752_183162.jpg




今日のお絵描き
a0254752_1833460.jpg


a0254752_2159202.jpg


白いスカビオサも素敵。Kさんの畑産。
a0254752_21423936.jpg


a0254752_2139865.jpg

[PR]
by omphalodes | 2012-06-15 22:01 | | Comments(0)