人気ブログランキング |

カテゴリ:本( 24 )

今年もありがとうございました❣️

a0254752_15110641.jpg

a0254752_15042321.jpg
絵本の整理をしていて見つけた
なかがわえりこさんとやまわきゆりこさんの
『ぐりとぐらの1年』
その最後の1ページ。

わたしも今年一年のご挨拶を。
今年も拙いブログを見てくださり、どうもありがとうございました。
来年もマイペースですが、仕事もブログも楽しく続けていこうと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


by omphalodes | 2018-12-31 15:03 | | Comments(2)

ヤドリギとヤドリギの本

a0254752_21385700.jpg
先日、家から車で30分ほどの所にある神社で、ヤドリギが沢山宿っている木を見つけました。
神社の境内にある木なので、かなりの高木です。
そのそびえ立つような木の枝々に、ヤドリギがまるで花火のフィナーレのようにポンポンとついていました。
もう、どこまでがヤドリギかわからないほど密集していて、驚きました。
a0254752_21101808.jpg

a0254752_21193067.jpg
本当は、川べりにある桜の木のヤドリギを見にいったのです。
a0254752_21205536.jpg
桜の木のヤドリギはこちらです。
a0254752_21212279.jpg
すぐ手の届きそうな所にあるのですが、落ちたら危ないので、触ることはできませんでした。

a0254752_21252945.jpg
ヤドリギ続きになりますが、アマゾンでヤドリギの本を買いました。
なんと1982年発行の古書で、たぶん子供用に書かれた本のようですが、寄生根の様子などが詳しく載っていました。

今年はヤドリギに縁のある年でした。


by omphalodes | 2018-12-13 21:10 | | Comments(2)

最近のはなし

a0254752_23143962.jpg
やっと咲いてくれたデルフィニウム・リクイエニィ。
でも場所がわるかったのか栄養不足なのか、花付きが貧弱です。春から植えて咲いてくれるのをずっと待ってたんですけど・・。でも色は大好きです。
a0254752_23174405.jpg
レーシーな花と一緒にキッチンにかざりました。
レースといえば、先日行った奈良市の満月アンティークさんで可愛いアンティークレースを見つけました。
a0254752_23191274.jpg
ほんとは、イメージしていたものとちょっと違うのですが、ベルギーのプリンセスレースとフランスのノルマンディレースというの小さなレースを買ってきました。
インチサイズの額にいれたら丁度いい大きさです。
下に敷くアンティークの生地を探さなくちゃ。
a0254752_23262150.jpg
話が色々になりますが、つい最近、ruruさんのブログで知った福岡伸一氏の「ルリボシカミキリの青」という本を買いました。
ruruさんとハーブスタンドのKIRAKOさんは、八ヶ岳でルリボシカミキリに遭遇され、その写真をブログに載せられていました。そしてそのあまりに綺麗な青に私は目がくぎ付けになり、コメント欄で杏さんがこちらの本を紹介されているのを知り、わ、わ、わ、読んでみたい〜となりました。
プロローグからして楽しい本ですが、特に、ルリボシカミキリの青を見て心が震えた瞬間が生物学者福岡氏の原点であり、その青はどんな絵の具を持ってしても出せないくらい鮮やかで深く青くフェルメールでも出せない青と表現されるところに、とても興味がわきました。
フェルメールでも出せない青!気になるなあ。
それにしても、ルリボシカミキリに出会われたruruさんとKIRAKOさんが羨ましい〜💕



by omphalodes | 2018-07-24 23:14 | | Comments(6)

初春に

a0254752_23262564.jpg
2018年明けましておめでとうございます🎍

昨年末に注文していた倉本聰さんの本が届きました。
昔に出版されたもので、古書です。
ハーブスタンドのKIRAKOさんがブログの中で、ノームという小人のお話しの事をかかれていて、それにとても興味を持ちました。と、同時にたしか、昔に倉本聰さんがニングルという小人の事を描かれていたこと思いだしました。
今回届いたのは、『ニングル』と『ニングルの森』という倉本聰さん初の童話、それから、3.11以降に綴られた『ヒトに問う』の3冊です。
余談になりますが、昨年末の大掃除の際に、頸椎の肩から腕にかけての神経を痛めてしまい、しばらくカラーキーパーをしての生活になりました。大掃除もお正月の用意も途中で終わってしまい、なんとなく気持ちも中途半端なまま新しい年をむかえました。
ちょうど静かにしていないといけないし、このお正月は、じっくり倉本聰さんの言葉に耳をかたむけてみようと思います。





by omphalodes | 2018-01-01 23:22 | | Comments(4)

週末だけのキッチンガーデン

a0254752_19563481.jpg
庭のキッチンガーデン用の堆肥と赤玉土をわんさか買い込んで帰ってきたら、ポストにこんな本が届いていました。1998年版の古書です。
a0254752_19590655.jpg
もう、プロローグからして楽しそう。
野菜の絵も可愛い〜。
a0254752_19593357.jpg
早く読みたいな。
みんな、早く寝静まらないかなあ〜。

by omphalodes | 2017-04-03 19:56 | | Comments(4)

ムラサキ姫

a0254752_20510167.jpg
ムラサキ科を求めて三千里、というわけではありませんが、やっぱり好きですね。ムラサキ科。
この科の専門の図鑑はまだ見つかってはいませんが、家にある図鑑のムラサキ科ばかり集め、それぞれ補い合うとある程度の品種は探すことはできます。
世界に100属2000種もあると言われるムラサキ科、一度全部みて見たいなあ。
最近知った事ですが、ネモフィラもファセリアもムラサキ科に入ったそうですね。えー、全然違うのに〜とビックリしましたが、DNA解析に基づくAPG植物分類体系によるものだそうです。分類法も時とともに変わっていくのですね。
まあ、ネモフィラもファセリアも大好きなので、私はいいんですけどね〜。

植物図鑑にはまると、なかなか出てこられなくなって、
(絵を描くのも忘れて)何時間も見入ってしまいます。
ムラサキ科マニアを越してムラサキ科フリークになってしまいそうです。アブナイアブナイ💦
a0254752_21552654.jpg


by omphalodes | 2017-03-15 20:50 | | Comments(4)

WILD FLOWERS

a0254752_16232293.jpg
イギリスの古書を注文したので、まだ先になると思っていましたが、今日、ポストに『WILD FLOWERS』という本が届いていました。嬉しい〜。
フローリストの並木容子さんの『英国、花からはじまる旅』に、この本の事が紹介されて、興味を持ちました。
a0254752_16273455.jpg
並木さんが紹介されていたのは、1800年代版のハンドプリントのもののようですが、私が買ったのは1900年代後半のもので、残念ながら、これはハンドプリントではなさそうです。
色も少し違うようですが、原画の様相がよく残されて、手描き感を楽しめます。ムラサキ科の葉っぱや茎の毛も描かれていて、クシャクシャした感じが手に取るようにわかります。
a0254752_16284865.jpg
古書ですが、今回は煙草の匂いはしなくて(よかった〜笑)、ほんのりと白檀のようないい香りがして、ページをめくる度に、嬉しくなります。

そうそう、以前にアップしました2冊の植物図鑑は、新聞紙を挟んで、2ヶ月弱置いておけば(途中で1度新聞紙の入れ替えをしました)煙草の匂いはほぼ取れました!
成功です!

by omphalodes | 2017-02-23 16:23 | | Comments(2)

グレイな世界

a0254752_22020459.jpg
買い物に行く途中の、いつもの公園です。
まだまだ寒く、グレイッシュな風景です。
a0254752_22050577.jpg
4月には薄ピンクに染まるこの辺りの桜の樹々も、今は殺風景で愛想ないですね。
買い物のための、この住宅街の坂道の上り下りはキツイのですが、寒い日には、遠くの山々がきりりと見えて、結構楽しんでいます。

今年は、ビオラを沢山買って植えたので、庭がいつもより華やいでいます。
買い物から帰ってきたら、可愛いビオラ達が迎えてくれて、嬉しいのですが、やっぱり冬は枯れた庭がいいかなと、天邪鬼な事を考えています。
さして長い冬ではないのだから、せめてこの数ヶ月は冬枯れたグレーな世界を楽しんで、じっくり春を待つ、というのもいいのかもしれません。
こんな事をいうと、せっかく咲いている庭のビオラ達は戸惑うでしょうか。
a0254752_22240485.jpg
ハーブスタンドのKIRAKOさんに教えて頂いて、注文した本が届きました。
懐かしい色彩とタッチ。とても素敵な3冊です。
a0254752_22254870.jpg

a0254752_22260483.jpg
1995年のダイアリーは、曜日が今年と同じなので、使おうかなと思ったのですが、やはりもったいなくて、使えない・・・。永久保存です。


by omphalodes | 2017-02-02 22:01 | | Comments(2)

雪の日に届いた本。

a0254752_23100507.jpg
朝起きたら、雪❄️が積もっていました。
思わず庭に出で、パチリパチリと忙しい〜
a0254752_23131186.jpg
枝にかかる雪や、花に積もる雪。綺麗、綺麗。
水分の多いぼたん雪だから、すぐに溶けてしまいそう。
a0254752_23132872.jpg

雪降りのなか、一冊の本が届きました。
a0254752_23163733.jpg
スーザン・ヒルの『キッチンの窓から』という本です。
子供のというより、大人の絵本ですね。
a0254752_23194720.jpg
イギリスの風景かな。題名のとおり、キッチンの四季が描かれています。
a0254752_23223178.jpg
どのページも楽しくて、すぐに読んでしまえるけど、急いで読むにはとてももったいない。
ゆっくりゆっくり、読みましょう。
a0254752_23250440.jpg
こんな雪の日に、ぴったりな本でした。⛄️


by omphalodes | 2017-01-23 23:09 | | Comments(2)

植物図鑑

a0254752_16495326.jpg
年末に届いた本に、植物図鑑があります。
左の二冊、the botanical gadenです。

ル・ベスベの店主でいらした高橋郁代さんの著書『ル・ベスベ物語』で紹介されていたので、注文しました。
a0254752_17223023.jpg

a0254752_17511629.jpg

この洋書の植物図鑑は、Amazonで注文したのですが、もう古書しかなくて、届いたら煙草の匂いが染み付いていて、ガッカリ💦
新聞紙を挟んでおけば、幾分匂いも薄れるというので、只今、養生中です 笑
これでダメなら、重曹を一緒に袋にいれて縛っておけばいいらしいです。気持ちよくページを開くまで、もう少しかかりそうです。
a0254752_17344555.jpg

by omphalodes | 2017-01-11 16:49 | | Comments(6)