東山魁夷展に行ってきました

a0254752_20364197.jpg
今日は京都国立近代美術館に東山魁夷展を観に行ってきました。
本当の「あお」に出会う、というサブタイトルがついた本展。行く前から心が震えました。
a0254752_20385550.jpg
第一室の一作目から感動の連続で、唐招提寺御影堂障壁画を経て、最後の展示、東山魁夷さんの絶筆となった絵の前で、涙が溢れ止まりませんでした。
深く暗い青、淡く優しい青、静謐な青、重い青、軽やかな青、まるい青、とがった青、無数の青が、静かに現れてきました。
この偉大な画伯の絵を、今生きて、こうして肉眼で観られたということに大きな幸せを感じました。
a0254752_20541269.jpg

a0254752_20542648.jpg
図録や沢山の出版物の中から、私は『青い風景』を買ってきました。
帰り道の電車の中から見える景色、遠くの山々や見慣れた田園風景が、かつてないほど美しくせまってきました。
私達は、本当は、随分美しい世界に暮らしているのですね。


[PR]
by omphalodes | 2018-10-04 20:36 | | Comments(0)
<< お花摘みと秋のガーデニング 作品展、無事終了しました。 >>