吉野山へ

a0254752_18420330.jpg
友人と早春の吉野山へ、葛きりを食べに行ってきました。
年に一度くらい出会い、お互い一年分のお話をするこの友人は、吉野出身のひと。
彼女のえらんだお店は、嘉永四年より吉野山で吉野葛製造を創業されている『八十吉』さんというお店。
a0254752_18480962.jpg
薪ストーブが焼べられたバルコニーは少し張り出していて、
吉野の山々が見えました。
思わず『わぁ〜桜の気配がする〜』と口走ってしまいましたが、目の前の木々は紅葉であると店主から教えられ、失笑。
頂いた葛きりは絶品でした。添えられていたお菓子は、お干菓子にする前の柔らかい生の葛菓子で、葛きりを注文した時にのみ付いてくるのだそうです。
お口に入れるとふわっと溶けて、とても美味しかったです。
このあと、出来たての温かい葛餅も注文して、二人で食べました。(写真撮り忘れました)
桜の季節には無理ですが、人が少なくなってきた葉ザクラの頃に、また来たいなあと思いながら帰ってきました。
a0254752_19003349.jpg
それから、ご心配をおかけしてしまった母の容態ですが、症状が安定し、今週に退院が決まりました。
お気遣いいただきどうもありがとうございました。
もう少し暖かくなりましたら、近くのお花見に母と一緒に行けたらと思っています🌸🌸



[PR]
by omphalodes | 2018-03-12 18:41 | | Comments(2)
Commented by KIRAKO at 2018-03-13 21:06 x
omphalodesさま
こんばんは!
まず、お母さまの退院が決まって良かったですね!
うちの父も少しずつ、マンションの通路を行ったり来たりしてリハビリをしているそうです。
満開の桜をお母さまと楽しめると良いですね!あ~、わたしも吉野山の桜を見てみた~い&葛きりをいただきた~い!!
Commented by omphalodes at 2018-03-14 00:18
KIRAKOさま
こんにちは
ありがとうございます。
色々ご心配をおかけしました🙇
退院が決まってホッとしています。
そうですね。入院中に足腰が弱くなっていると思いますので、これからリハビリ開始ですね。KIRAKOさんのお父さまも頑張っておられるのですね。

葛きり、美味しかったですよー。
いつか、吉野山の桜をご案内したいです🌸🌸

<< 芽吹きのころ 薄紫のシバザクラとファセリア・... >>