マツムシソウに会いに

a0254752_20312586.jpg
先週の土曜日、霧ヶ峰にマツムシソウを見に行ってきました。
またまた日帰りの慌ただしい旅。
夜中の3時半に出発し、諏訪インターで降りて国道152号線を通り、白樺湖経由で霧ヶ峰に着いたのは、もう10時くらいになっていました。
a0254752_20393280.jpg
ビーナスラインを走る走る。
a0254752_20410722.jpg

a0254752_20422797.jpg

a0254752_20430235.jpg
ん?このピンクの花はハクサンフウロ?
こちらは、ツリガネニンジン。
a0254752_21003675.jpg

a0254752_20513686.jpg
ワレモコウも可愛いな。
a0254752_21274826.jpg
白い花はヤマハハコかな?
a0254752_21291676.jpg
これは、ヤマラッキョウかな。一本だけ見つけました。
a0254752_09250056.jpg
ノアザミでしょうか。
a0254752_09343808.jpg
キク科の花には違いないけど・、
a0254752_09373452.jpg
わあ、マツムシソウの群生地だ。
a0254752_20441228.jpg

a0254752_20461331.jpg
自然保護のための電線が、すこし美観をそこねるけど、しょうがないですね。
a0254752_20483225.jpg
どうして、こんなに綺麗なんでしょう。
いくら見ても見飽きることがありません。
a0254752_21014801.jpg

a0254752_13315584.jpg

a0254752_20492507.jpg
空が綺麗です。雲も綺麗。何もかも素敵。
a0254752_20495784.jpg
あれに見えるは、コロボックルヒュッテかな?
a0254752_20544341.jpg
さらに、マツムシソウの群生地を求めて、ビーナスラインを東から西に、西から東へウロウロしました。
道路沿いに、ラフにさいているマツムシソウの花畑を見つけて入りました。立ったりしゃがんだり中腰になったりして、忙しなく写真を撮っていると、車を止めて降りてきたおじさんに声をかけられました。入ってはいけない所に足を踏み入れてしまったのかと、一瞬ビクッとしたのですが、「何をされているのか気になってUターンしてきたら、マツムシソウがさいていたのにですね。おかげでいい景色に気づくことができました。ありがとう」とお礼を言われました。なりふり構わず、相当不細工な格好で写真を撮っていたので、恥ずかしかったけど、ちょっと嬉しかったです。
a0254752_20581825.jpg

a0254752_09311046.jpg
マツムシソウの花畑に入って写真を撮っている時、何回かマツムシソウの株を踏みそうになりました。その度に、思わずごめんなさいと謝っている自分がおかしかったです。まるで貴婦人のおみ足を踏んでしまったような申し訳ない気持ちになっていました。
マツムシソウを堪能した時には、もうお昼をとおに過ぎてしまっていました。さあ、八ヶ岳へ急がなくっちゃ。日が暮れる。
マツムシソウ嬢さん、来年また、くるね。
今度はフル装備で、もっと奥地に入っていきますよ💪
a0254752_09335303.jpg

[PR]
by omphalodes | 2017-08-28 20:30 | | Comments(0)
<< 晩夏のハーブスタンドへ。 ジニアを描いて >>