ポピーと。

きょうは、やっと重い腰をあげ、ポピーと向き合いました。
a0254752_21492945.jpg

庭の大半がポピーで覆われるかと思われるくらい咲いているので、
モチーフには事欠きませんが、
a0254752_21502559.jpg

腕がついていかず、やっぱりポピーは難しい・・。
a0254752_22504679.jpg


きょうは、もう一枚。
a0254752_2156161.jpg


a0254752_21563294.jpg

花が多すぎて、こちらもやはり難しい。
a0254752_2157051.jpg

何を描いても難しい今日この頃・・・。

根をつめ過ぎて、肉じゃが、お鍋にかけていたのを忘れて、焦がしてしまいました。


あしたも、お絵描きガンバロウ。
[PR]
by omphalodes | 2014-06-04 22:01 | | Comments(2)
Commented by まっきー at 2014-06-12 19:20 x
こちらはまだ一年草のポピーもスカビオサも咲いていません。
濃い紫のセントーレアは私も植えたので、咲くのが楽しみです。
鮮やかな青の小花は、なんという花ですか?
それと、その青花の色の絵具は、何と言う名前なのでしょうか。
私もこの色の絵具がほしいです。
あと、水張りテープの簡単な剥がし方ってあるでしょうか。
剥がすのが面倒で...
お花いっぱいで良い季節ですね。
それとも梅雨の時期なのでしょうか。
Commented by omphalodes at 2014-06-16 23:34
まっきーさんへ。
コメントありがとうございます!!
またまたお返事がおそくなってしまい、すみませんでした。

こちらは、梅雨に入る予定だったのですが、あまり雨も降らず、空梅雨のようです。
百花繚乱の季節も過ぎ、庭が少しずつ深い緑に包まれてきています。


青い小花は、イソマツ科のルリマツリモドキです。夏から秋にかけてずっと咲いてくれる優れものです。秋には葉っぱも紅葉して綺麗ですよ。

この花のブルーは、ウルトラマリンバイオレットとヘリオセルリアンだったと思います。どちらもシュミンケの絵の具です。

水張りテープの件ですが、私はパネルから水彩紙をカッターではずしたあと、パネルに残っているテープは水を含ませたスポンジで湿らせてからプラスチックの定規などてゴシゴシと剥ぎ取っています。
めんどくさい作業なので、いつも何枚かまとめてやっています。

北海道はこれからが本番ですね。
まっきーさんがいつかおっしゃっていたように、
花の季節は忙しくて絵を描く時間がなく、
絵を描く時間できる頃には、花がない・・。
全く同感です。







<< 父の退院と玉ねぎじゃがいも パラカリウム、スカビオサ、そし... >>